1. トップページ
  2. 業務委託によるメリット

業務委託によるメリット

業務委託によるメリット

  • 労働基準監督署・公共職業安定所・社会保険事務所に提出する書類の作成・提出を迅速且つ確実に代行処理します。それにより、労働保険の年度更新事務(5月)社会保険の算定事務(7月)など、重要でありながら、煩雑で生産性の低い仕事(労働・社会保険の書類作成、提出業務)から、事業主・貴社の従業員を解放します。
  • 社会保険労務士を活用することによって、事業主は役所に出向く必要もなく企業経営に専念でき、専任の担当事務員を配属する必要がなくなるため、浮いた時間と経費を貴社にとってより有効な方面に振り向けて戴けます。
  • 万一事故が生じた場合でも、電話一本で労災手続きが的確に行なわれます。
  • 法令改正や労務管理全般に関する最新情報が入手しやすく、事業所は有利な各種助成金が利用でき、経営の円滑化を図れます。受けられる助成金があるのに利用されていないのをよく見かけることがあります。専門家である社会保険労務士にお任せ戴ければ、このようなことは皆無となります。